レシピで肉入りの炒め物などには必ずお酢を

我が家は皆お酢を使った料理やレシピが好きですし、まして筆者などは子供の頃からお酢が好きで、手作りの酢豚レシピの際には残りの酢味の汁の素を温かいご飯にかけて食べたものです。 気がつけば、うちの子供達も同様にお酢の調理やレシピが好きで、やはりお酢味の残り汁を掛けて食べていましたね。

一般にお酢の料理というのは特に和風に合うのは、普通の醸造酢や料理酢に砂糖やミリンを加えた合わせ酢のようなものになりますが、他にも、レシピとしては中華風の料理には欠かせないもので、特に肉類のレシピ料理には永く時間を掛けた醸造酢である黒酢を利用した料理が合うようです。

其の中でも筆者が特に好んで食べるのが中華レシピの「酢豚」になります。 ただ、酢豚と言えば普通は名前の通り豚肉を使いますが、我が家では時に応じて牛肉を使うときもあるのです。 この酢肉料理は牛特有の甘い味がして中々のものですよ。

又、この時に子供たちは何れもピーマン嫌いなんですが、この酢豚や酢肉料理の時には好んでピーマンも食べていますね。 何れにしても、我が家ではお酢を使ったレシピが大好きで、特に肉入りの炒め物などには必ずお酢を使いますし、この時に片栗粉でトロミを付けて食するのが皆大好きですね。